ヴィデオアート黎明期のアーティストの証言と作品紹介で綴るドキュメンタリー、Blu-rayにて発売決定。

監督:瀧健太郎 企画・制作 ビデオアートセンター東京 
本編82分、特典映像75分、制作者によるコメンタリー、本編、英語・フランス語・ドイツ語・中国語・韓国語字幕入り(リージョンフリー/region ALL) 
価格:3990円(税込) 発行:REF  発売元:現代企画室 ISBN978-4-7738-8034-2 購入はこちらから。  
(書店のお客様は版元ドットコムもご参照下さい)

・アーティスト、研究者ら30名のインタビュー ・ビデオアート作品38作品のダイジェスト収録 ・本編に加えてボーナス映像75分 ・「用語解説」「日本のビデオアート周縁図」 含むリーフレット付  

インタビュー対象アーティスト: 阿部修也   安藤紘平   飯村隆彦   出光真子   かわなかのぶひろ   久保田成子 マイケル・ゴールドバーグ   小林はくどう   中嶋興   中谷芙二子   萩原朔美 松本俊夫   山口勝弘   山本圭吾   和田守弘

© 2019 by VCT/VIDEOART CENTER Tokyo

  • Twitter App Icon
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now